保 育 室 案 内

子ども達は、毎日それぞれのペースで成長しています。

家庭保育室パピーは、保護者の方との密な連携でよりよい育ちをサポートします。

家庭的保育事業所は、市の基準により認可を受けた保育施設です。

入所申込から利用者負担額の決定・退所にいたるまで、市役所が受付窓口になります。

 

 

ごあいさつ

赤いイス、本棚、壁にホワイトボード、
家庭保育室パピーの保育室

谷保天満宮のすぐそばにある自宅の一階を改築して、平成22年9月家庭保育室パピーを開室しました。定員3名の少人数で、異年齢保育の家庭的保育室です。

 

代表者

 田邉 覚子 たなべ あきこ 

 教員・保育士

 平成22年6月 家庭福祉員認定

 平成27年4月 家庭的保育事業者認可

 NPO家庭的保育全国連絡協議会正会員

 子ども家族早期発達支援学会会員

                                                                 上級救命講習受講

                 

 

ご 案 内

 *受入児童*

保護者の方が就労や病気のため、保育の必要性のある国立市在住のお子さま 

【定員3名】

 

*受入年齢* 

生後57日から4月2日現在で2歳のお子さま

(その後3歳になった最初の3月31日まで)

 

*開室時間

午前8時30分~午後4時30分

(短時間保育のみ)

 

*延長保育*

8時間を超える時間は、30分につき800円

  緊急利用のみとなります。

公共交通機関の遅延の他は、月1~2回程度

   延長となる時は、必ずご連絡をお願いします。

*開室*

月曜日から金曜日(年末年始12/29~1/3及び祝休日を除く)の毎日

  

*お休み*

保育者の健康診断・忌引き・研修等、年次休暇(年/15日)

お休みの年間予定を作成してお知らせしています。

 

 *連携保育所*

国立あおいとり保育園

保育室がお休みの場合には、『国立あおいとり保育園』で

代替保育がおこなわれます。

 

*休室*

上記休園日以外で

保育者が急な病気や怪我等で保育ができなくなった時で、

連携保育所での代替保育が実施できない場合には、

保育室は、お休みになることがあります。

 

 

*給食・おやつ*

管理栄養士の作成した献立で7大アレルゲンが

入っていない食事の提供です。

おやつは、完成品を購入してご提供となります。

給食

・ごはん(七分づき)

・クリームシチュー

・トマトハンバーグ

・人参ときぬさやスープ

・パイン

おやつ

・牛乳

・チーズトック

・ぶどう

 


*持ち物*

オムツとおしりふき、食事用エプロン、お着替え、帽子、

お着替えを入れる袋、通園バックをご持参ください。

寝具、シーツ類、手拭きタオル、口拭きタオルは、保育室で準備しています。

 

*お子さまの病気の対応について*

お子さまが病気の場合は、保育をお受けする事ができません。

(国立市 病児・病後児保育室「つくしんぼ」の登録をおすすめしています。)

投薬、治療等の行為は、行っていません。

(状況に応じて医師の指示書により個々に対応しています。)

保育中の急な発熱やケガなどの場合は、緊急連絡先にご連絡させて頂きます。

インフルエンザ等の伝染病にかかった場合は、医師の登園許可証の提出が必要です。

その他の伝染病に関しては、保護者の同意書を提出して頂いています。

 

*ならし保育*

入室後、一週間程度のならし保育があります。

この期間は、午前中の短時間保育から始め、

徐々に新しい環境に慣れていくための期間です。

保護者の方のご都合も考慮しながら慎重にすすめてまいります。

 

*事前見学*

見学は、随時受付ています。

(要電話予約)

 

*保護者の方以外のお迎えについて*

保護者以外の方がお迎えに来る場合は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

伺っていない場合は、保護者の方に確認をとってから

お引渡しさせて頂きます。

 

*その他*

お子さまの送迎は、行っておりません。ご了承ください。

入所申込から利用者負担額の決定・退所にいたるまで、

市役所が受付窓口になります。

詳しくは、

国立市役所・児童青少年課保育・幼稚園係

☎ 042-576-2111(代表)